30年度連合自治会長あいさつ

平成30年度 田名地区自治会活動に向けて

 

30年4月、新年度を迎え、慌ただしく日が過ぎていくうちに、2ヶ月が経ちましたが、田名地区の皆さんにおかれましては、穏やかな日々をお過ごしのことと拝察いたします。

4月の自治会連合会総会で、前年度の活動を報告するとともに、今年度の活動計画をご承認いただきました。

まず、防災対策については、首都直下や東南海地震など、いつ起こるか分からない自然災害への各自の心構えと対応を確認し、公助(消防・警察など)に頼らず、自助・近助を中心とした活動を前提に「黄色い小旗」を使った「向こう三軒両隣」のつながり・助け合い訓練や「福祉ねっとわーく」の見守り活動の推進など、いざという時に機能する単位自主防災組織活動の整備強化及び自治会員による防災訓練の実施に取り組んでまいります。

また、地区内の交通事故や犯罪を防止し、安全・安心な生活を目指した、150名のボランティアによる、毎日2回の青パト防犯パトロールの実施や、地区内の高齢者をはじめ介護を必要とする方に向けた福祉活動にも積極的に取り組んでまいります。

さらには、平成16年から取組んでいます「田名に電車を走らせる」ための行政への要望を続けるとともに、道路の整備や使いやすいバス路線の整備等にも取り組んでまいります。

そして、大勢の方々に自治会に加入頂き、住民全員で水とみどりの自然環境が溢れる田名の環境を守り、皆があいさつを交わし、お互いが見守り合い、積極的な自治会活動が進められる、住み心地の良い田名のまちづくりに取り組みたいと考えます。

昨年度は、これからの自治会活動に向けて、田名の歴史・史跡・自然・まつり・行事・地形・魅力などを1枚に集約した「田名散策マップ」1万5千部を作製し、自治会員7千200世帯に配付したほか、地区内の学校・行政・医療機関・商店などにも配布コーナーを設置していただきました。ぜひ健康づくりウォーキングなどの散策に活用いただき、田名に親しんで頂きたいと願っています。

今年度も、16の単位自治会と自治会連合会は、自治会員の皆さまをはじめ、自治会長や多くの役員OBの参加と協力、関連団体との連携と協力により活発に活動し、田名地区の安全・安心な環境づくりを進めてまいりますので、尚一層のご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、併せて、皆さまのご健勝をご祈念いたしまして、30年度の挨拶といたします。

 

会長 志村勝美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です