相模原市総合防災訓練に参加しました

9月2日(日)に相模総合補給廠一部返還地において「災害に負けないチームワークを!」をテーマに開催された市総合防災訓練(兼)九都県市合同防災訓練相模原会場に田名地区連合自主防災隊及び各単位自治会役員の皆さん33名が参加しました。

役員の皆さんは、午前10時の場内アナウンスを合図に「さがみはら1分間行動訓練」を行い、続いて市民訓練エリアでの初期消火訓練と救護救出訓練に参加しました。初期消火訓練では「大きな声を出して周りの人に火事であることを教えること」、車椅子を使った救出訓練では「介助者は被救出者に声掛けをしてから車椅子を動かすことや段差のある場所を超えるときは車輪内側のステップに足を掛けて前輪を浮かす」操作方法や竹の棒二本と毛布で簡易担架を作成する方法などを実践してきました。雨の降る中、参加された役員の皆さん有難うございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です