景観植栽委員会11年目を迎え さらなる地域環境美化に取組み

 景観植栽委員会(委員長:田所利雄 会員36名)は、景観植栽を通して地域環境の維持・向上に取り組み「心豊かな住みよいまちづくり」に寄与することを目的に毎月第一日曜日(午前9時~11時)に活動をしています。
 活動内容は、市の街美化アダプト制度による県道相模原愛川線(田名四ツ谷交差点~しろ坂下間)22か所の花壇に市まち・みどり公社の「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」で配布されるポーチュラカ、パンジー、ビオラの植え付け(年2回)、公共施設等の美化活動や三角山公園の樹木の剪定・園内清掃等の管理業務を行っています。
 特に県道相模原愛川線の花壇は、田名に足を運んでいただいた方々を綺麗に咲いた花々が笑顔で迎えています。
 平成20年の発足以来11年目を迎え、さらなる地域環境の美化に取り組んでまいります。花の好きな方、樹木の剪定などに覚えのある方はぜひ活動に参加してください。
 問い合わせ:田名まちづくりセンター ☎042-761-0056


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です