元旦恒例 「寒中水泳」が行われる

 令和元旦の初泳ぎ「第59回 寒中水泳大会」が相模川の高田橋上流で行われました。今回は、昨年の台風19号の影響で河原が荒れているため小沢頭首工下流100メートル地点に場所を移してのスタートとなりました。
 当日は、気温7℃、水温10℃で晴天微風に恵まれ2歳から82歳の老若男女132名が参加し、1回目は身体を慣らすため下流に向かって約50メートルを泳ぎ、2回目、3回目は船上の的を目がけて矢を放ち今年一年の無病息災を祈念しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です