相模原納涼花火大会2020  「さがみはら元気花火」第三弾は水郷田名で実施!!

 11月22日(日)午後7時から高田橋下流の高田橋グランド河川敷及び望地河原堤防付近から15分にわたり2号から7号玉まで約千発の花火が深秋の夜空に打ち上げられました。
 相模原市の夏の夜空を彩る風物詩の相模原納涼花火大会も、今年は2月下旬から感染が拡大した新型コロナウィルス感染症の影響で大会は延期されましたが、「コロナで落ち込んだ市民の方を元気づける」ことを目的に「さがみはら元気花火」と名付け感染防止と三密の回避に配慮した打ち上げを行い、多くの市民の方々が元気づけられたものと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です