社協会員等研修会開催される

テーマ『災害時の備え~
     地域でささえあうこと~』

 田名地区社会福祉協議会では、12月5日(土)田名公民館において、津久井地区社会福祉協議会会長 今井俊昭氏、相模原市社会福祉協議会津久井地域事務所 櫻井正孝氏を講師にお招きし、田名地区社会福祉協議会の役員等関係者(参加者47名)を対象に研修会を行いました。
 津久井地区は、令和元年東日本台風(台風第19号)で甚大な被害に見舞われ
ボランティアセンター設置を軸に工夫や苦労を重ねる中、様々な協力が集まり支え合いが行われたことなど災害発生の様子、その後の意識変化や現在の取り組みなどについて話していただきました。
 災害を恐れるばかりではなく人と人とのつながりを強くしていくことやこれからの課題が見えてくる研修会となりました。
 

受講者で一杯の研修会場
田所恒男田名地区社会福祉協議会長のあいさつ
津久井地区社会福祉協議会長 今井氏(右)相模原市社協津久井地域事務所 櫻井氏(左)
津久井地区社協の状況説明
講演終了後 受講者からの質問
質問に答える櫻井講師
江成事業部会長の研修会終了あいさつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です