令和3年度活動計画(塩田団地自治会)会長 土屋 貴保

令和3年度 活動方針

1 高齢化に伴う孤立の予防
 平成28年度より取組中の移住者の高齢化に伴う孤立は、見守りネットワークを活用して全員で「そっとみまもり」を引き続き継続します。プライバシーとの距離感に配慮しつつまた民生委員とも情報効果をさらに密に行い事故の予防に努めます。健康寿命延長のため健康管理・歩き隊の活用をお勧めします。

2 健康教室の継続
 相模原市助成事業健康教室「生き活き百歳体操」は平成30年度に取り組みはじめその活動をスタートしました。火曜・金曜の週2回10時から継続しています。

3 経費低減に向けて
 経費の無駄には十分留意しながら事業を行い、費目にも細心の注意を致します。また収入の窓口を広げ、資源の活用・資源ごみの減量を目的に集団資源回収実施団体としてひきつづき登録し、資源ごみ回収と業者への売却を継続しています。売却金と補助金は自治会・関連団体と管理組合等に配分しさらなる経費低減につとめます。

4 地域社会への貢献
 平成26年9月より田名地区防犯協会の青パト乗務員として登録し、地域への社会貢献を行っています。今後も継続して社会貢献を行います。また、防犯部の活動として夢小児童の引率と夜間防犯パトロールを実施していますが今後も継続出来るよう努力して参ります。
 塩田地区行事には積極的に協力し参画をしていきます。
せせらぎ公園美化・夏祭り・どんと焼き等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です