(新型コロナ感染症対策対応型)田名小学校避難所開設訓練を実施

 11月1日(日)午前9時から 田名小学校避難所開設訓練(新型コロナ感染症対策対応型)が行われました。
 今年の訓練は、2月下旬に発生した新型コロナウィルス(コビッドー19)感染症の現在の状況を踏まえ、避難所を開設するに当たり避難者はもちろん避難所運営スタッフの感染を防止するため、避難所という密になりやすい空間の中で感染防止対策について、各作業班の役割が今まで以上に増えることが想定されます。このような中で、避難所運営に際して各班における人員配置、役割分担、作業手順についてシュミレーションをし話し合い、課題や問題点等を洗い出し対応策を見出していく訓練を行いました。
 また、避難者、避難所スタッフは「他人にうつさない、うつされない」をモットーに避難所市担当職員からPPE(個人防護)の着脱方法や消毒液作り方や消毒の手順、消毒をすべき点などを学べことができました。
 
 新たな感染者が8月のピーク時を上回る数となるなど新型コロナウィルス感染症第三波の感染拡大やインフルエンザの流行も懸念される中で、自分でできることとして手洗い、手指の消毒、マスクの装着、体温チェックなどを徹底し、三密(密集・密接・密閉)の空間を避ける行動を取るとともに換気を十分に行っていただきますようお願いします。
 

避難者検温の様子
訓練の流れ(デイリープログラム)説明
PPE(個人防護)手袋の装着等の説明
PPE(個人防護)防護服(雨合羽代用)着脱方法の説明
PPE(個人防護)マスクの着脱方法の説明
消毒液作製、調合方法の説明
衛生班 話し合いの様子
救護班 話し合いの様子
要援護者支援班 援護者支援用具確認の様子
救援物資班 話し合いの様子
給水班 手動式ポンプ等を使っての給水訓練の様子
安全警備班 車中泊車両の駐車スペース区割りスペース線引きの様子
情報班 飛沫シールド作成訓練の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です